03-3526-2850

営業時間:*土・日・祝12:00オープン!*
14:00‒22:00
(金・土・祝前日23:00)

シーシャ専門フリーペーパー「煙の手帖」創刊

IMG_7182

海外にはシーシャ専門の雑誌などもあるようですが、日本だとまだまだ情報が限られていますよね。

といっても、これだけWeb上に情報があふれていれば、その必要もないと思いつつ、文化系シーシャ屋さんAKIBAスモーカーズでは、フリーペーパー「煙の手帖」を創刊しました!

情報よりも雰囲気!読むんじゃない、感じろ!(byちよ)

IMG_7191
今回のフリーペーパーの創刊コンセプトは「煙のお供」。

シーシャの注文を受けてから、お待たせしている時間になにか出来ることはないだろうか?というのが、きっかけ。
スマホをいじったり、店内に流れる映画をボーッと見ているのもいいけど、シーシャの世界観をより楽しくするものが出来ないだろうか、ということで、情報誌というよりも、シーシャのある様々な生活場面をお伝えできれば、と思い作ってみることにしました。

創刊号はお世話になってるシーシャ屋さんを紹介

IMG_7180
というわけで、記念すべき第1号では、都内にあるシーシャ屋さんをゆるーく紹介。

メイドたちが個人的にお邪魔していたり、逆に店員さんがスモーカーズに遊びに来てくれているお店を中心に掲載しました。

各お店のこだわりはもちろん、メイドたちが普段どんな風にシーシャ屋さんを楽しんでいるのか(また、どんな趣味をしているのか)を紐解くため、愛読書を片手にシーシャ屋さんを訪ねる、という企画になっています。

お世話になったお店はこちら!(敬称略、掲載順)
・浅草「Kimet(キメト)
・高田馬場「ばんびえん
・高円寺「はちグラム
・恵比寿「moffoom(モフーム)
・赤羽「SHISHA de TREE(シーシェイドツリー)
・新宿「香楽(かぐら)
各店長さんの隠された経歴や、店名の由来、秘めた野望なども取材しました!

ほら、読んでいるとシーシャの多様な世界観を感じられ、期待も高まるし、シーシャがもっと好きになるんじゃないですか?

編集長は、ちよぱんだ。苦情、クレーム、受け付けません!

ファイル_001

「あ、もうフリーペーパー作りたくない」
入稿を終えた、ちよは幽かな叫び声おあげになった。

当初は5月の連休には、皆さんのお手元に届く予定だったのですが、こだわりと慣れないDTPに編集は難航。
1ヵ月以上遅れての完成になりました。

なので、もう精根尽き果てました、誤字とか脱字は、もう、見逃してください!
ファイル_000
※この写真に写ったアンビリバボーな現象、あなたはおわかりいただけただろうか?疲れ切った、ちよ編集長が「帖」の字を「鮎」と打ち込んでいる。。。(実話です。もちろん修正済)

AKIBAスモーカーズで絶賛配布中!お店に来てゲットしよう

IMG_7185

気になる「煙の手帖」の入手方法について、AKIBAスモーカーズ店内で配布中。
また、取材協力してくれた各店にもお届けしてますので、あわせてお楽しみください。

次号未定!!!

今後の企画や、取材をさせてくれるお店、募集してまーす!
大阪方面のお店にも行きたいな!交通費出してくれたらうれしいな!

お問合せ、お待ちしていまーす。